出願方法特別推薦入試

併願可高校生〜卒業後3年以内

他校との併願をお考えの方に...

本年度より新大阪歯科技工士専門学校では特別推薦入試を行います。

選考概要
対象者
  • ・2019年3月高等学校卒業見込みの方、もしくは卒後3年以前の方
  • ・オープンキャンパスに参加した方
選考方法
  • 適性検査
  • 工作 
  • 面接

オープンキャンパスに参加し、実技認定書を取得すると、試験免除になります。

提出書類
  1. 1)入学志願書
  2. 2)受験票・受験台帳【控】
  3. 3)写真(縦4cm × 横3cm)2枚 ※1
  4. 4)高等学校推薦書
  5. 5)高等学校調査書 ※2
  6. 6)高等学校卒業証明書 ※3
検定料

15,000円

所定の振込用紙にて、郵便局より送金してください。直接来校される場合は現金でも受け付けます。

出願期間

各各試験日前日の午後3時まで

合格発表

試験後、1週間以内に郵便にて通知

※1:正面上半身脱帽で3ヶ月以内に撮影したもの(入学志願書及び受験票・受験台帳(控)に貼付)

※2:高等学校卒業後5年以上経過している方は提出不要です。

※3:2019年3月高等学校卒業見込みの方は卒業後に提出いただきます。なお、卒業見込証明書は不要です。

選考概要
a.適性試験

「適性検査」とは、卒業時に国家試験に合格できるレベルまで達することのできる基礎的な学力を広く有しているか否かを検査します。

出題範囲は、広く基礎学力を問うための義務教育レベルの範囲で行います。

出題範囲は「国語」「数学」「社会」「理科」より出題されます。

「チャレンジステージ」をクリアした者は免除されます。
「チャレンジステージ」とは、オープンキャンパスで行われる模擬試験のことです。

b.工作実技試験

「工作」とは、時間内に定められた形を完成させる、石こう彫刻です。

オープンキャンパスに参加し、実技認定書を取得すると、試験免除になります。

c.面接

A〜Eの 5 段階評価(所要時間 20分)

歯科技工士に対する目的意識及び意欲を検査します。

すでに、オープンキャンパスに参加されている方へ

  • ・オープンキャンパスへの再度参加は不可です。
  • ・実技認定書をすでに取得されている方の認定書は有効です。
  • ・適性試験に関しては入試事務局までご連絡ください。
  • ・特別イベント等で取得された免除用紙も有効です。

試験日

平成30年

7月29日(日)、8月5日(日)、8月26日(日)

以降の日程は順次お知らせいたします。

高校3年生は、平成30年10月以降の出願受付開始となります。