Qualification & EMPLOYMENT資格・就職 資格・就職

歯科技工士国家試験について

歯科技工士は、厚生労働大臣免許の国家資格。
新大阪は、毎年圧倒的な合格率を誇ります!

歯科技工士は、厚生労働大臣免許の国家資格。
平成27年度より、歯科技工士国家試験は全国統一歯科技工士、年に1度、実技試験と学説試験が2月末に実施されます。新大阪歯科技工士専門学校では、学生全員が合格できるよう「国家試験対策委員会」を設置し、年12回+αのマークシート試験対策や、国家試験本番を想定したI部とII部の全国統一模擬試験など、徹底した国家試験対策を実施しています。

歯科技工士国家試験の概要

学説試験(筆記)

全て択一方式で4肢選択のマークシート方式。

出題科目は8科目
  1. 歯科理工学
  2. 歯の解剖学
  3. 有床義歯技工学
  4. 矯正歯科技工学
  5. 小児歯科技工学
  6. 関係法規
  7. 歯冠修復技工学
  8. 顎口腔機能学

実地試験(実技)

  • 歯型彫刻
  • ワイヤー屈曲
  • デッサン
  • 本校独自の合格サポート、国家試験対策をCheck!
  • 国家試験対策 ボタン
 
  

圧倒的なシェア!
20校385名中(大阪会場)、106名が新大阪の学生!

2016年2月に行われた全国統一試験では、本校含め他校/他府県から、歯科技工士養成校20校385名の学生が大阪に集結。大阪会場での合格者は374名、その中で新大阪の受験者は106名・合格者106名と、例年通り圧倒的な受験者・合格者数を誇っています。

平成25年国家試験合格率99.2%!イメージ

資格・就職

  • 歯科技工士の仕事
  • 歯科技工士国家試験について
  • 国家試験対策
  • 就職までの流れ
  • 主な就職先
  • 海外への就職
学生
学生