Qualification & EMPLOYMENT資格・就職 資格・就職

海外への就職

海外への就職、開業もサポート!歯科技工士の活躍の場は世界中に広がっています

日本の歯科技工技術は世界的にも評価が高く、日本の国家資格を持っている歯科技工士は、海外でも厚い信頼を得ています。
もちろん、各国の医療環境や法規、国民性などを理解した上で、それぞれの国で資格を取得する必要がありますが、しっかりした技術と志をもっていれば海外で歯科技工士として活躍することも可能で、仕事とプライベートを充実させながら自分のライフスタイルを確立することができます。
本校では、海外で活躍している卒業生も多数!もちろん、海外への就職や開業も本校でしっかりサポートしています。自分にあったライフスタイルで夢を実現してください。

主な活躍の場

  • アメリカ
    (ニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイ)
  • カナダ
  • ドイツ
  • イタリア
  • イギリス
  • スイス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • など

海外で活躍する卒業生

語学力をつけながら海外で働く!
プライベートを満喫しながら技術を磨いています

絶対に海外で働きたかったので、学生時代は海外情報が得られるセミナーに参加したり、夏休みにカナダのラボを回ったりしながら海外で働くための準備を重ねました。卒業後も、日本のラボで働きながら情報収集に努め、2014年8月に、念願の海外就職を果たし、今はスイスのラボで働いています。

スイスには何度か行ったこともあり、知人が数名いたことや、日本のラボではなかなか新米技工士に回ってこないポーセレンワークがたくさんできることが、この会社を選んだ理由です。スイスのオフィスアワーは日本に比べて1時間ほど早く、人によっては6時半から働き始める人もいるほど。さすがに慣れましたが、最初は大変でした。

仕事の面では、最近ようやく思った色が出せるようになってきました。ほとんど削らずに完成するように陶材を盛れた時や、ドクターや患者さんから良い感想をいただいたりするととても嬉しいですね。

あと、週に2回仕事のあとにドイツ語学校に通っています。英語と同程度までは伸ばしたい!そのあとはフランス語も話せるようになって、歯科通訳
なんて出来たらいいなぁと思って
います。
週末のお休みはよく寝て、のんびり本を読んだり、森に散歩に行ったり、湖で泳いだりしています。自然が多いので、日本とはまた違うことができるのが魅力です。同僚やドイツ語学校の友だちと遊ぶのも趣味のひとつですね。

歯科技工士は専門職なので、一日二日で身に付くものではありません。自分のこなしてきた一つ一つの仕事、自分の技術を磨いていることが私の誇りです。もっと色々なことが出来るようになりたい!という思いで、楽しみながら頑張っています。

寺本美千代さん

2013年3月歯科技工士科Ⅱ部を卒業。
卒業後に日本のラボで経験を積み、
現在、スイス・チューリッヒのPally & Sasaki Dental Design AG勤務。

teramoto pic

資格・就職

  • 歯科技工士の仕事
  • 歯科技工士国家試験について
  • 国家試験対策
  • 就職までの流れ
  • 主な就職先
  • 海外への就職
学生
学生