本校は1976年、厚生大臣(現厚生労働大臣)の指定を受け開校以来、職業教育を通して社会に貢献する学校として、また業 界に直結した養成校として、確かな技術と豊かな人間性を兼ね備えた歯科技工士の養成を目的に理論は大阪大学歯学部、技術は関西の臨床現場で活躍する歯科技 工士にと独自の教育カリキュラムを展開、業界の先生方のご理解とご協力をいただき卒業生も5,677名を数えるに至りました。業界の真のニーズは何かをしっかりと見つめ、即戦力となる人材養成を目指してまいりますので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

パートナーシップ制度について

近年、就職時期のみならず、年間を通して多数求人をいただきながらも、満足のいく求人求職紹介が出来ない状況が続いており、何とかならないのかというお声を多数頂戴しております。
その中で、学校の求人には頼れないので、営業の方や身内の方、また院内でCADを担当してもらいたいと助手の方などを本校に入学させ、人材確保を積極的に行う歯科医院様や歯科技工所様が増えて参りました。
付きましては、産学共同をミッションに業界と共に歩ませていただいております私共新大阪歯科技工士専門学校では、このたび『パートナーシップ制度』として本校独自の奨学金を新たに給付するなど、勤務を続けながら更に学びやすい環境をご案内させていただきます。
ぜひとも、この機会にご利用いただき貴職における従業員の皆さまのキャリアアップや歯科技工士人材の確保にお役立ていただきますれば幸いと存じます。

以下の様なケースには、最適な制度です。

  • ・従業員の方に歯科技工士の資格を取らせたい。
  • ・ご親族の方に歯科技工士の資格を取らせて経営を継がせたい。
  • ・お知り合いに歯科技工士の資格を取ってもらい入社してもらいたい。
募集

2017年4月入学生

対象学科

Ⅱ部3年制(授業時間17:30~20:40)

  • ・Ⅰ部(9:10~15:40)入学ご希望の場合はご相談ください。
募集定員

10名(申込み順)

特典
  1. 1)本校よりパートナーシップ奨学金
    • ・最大140万円(卒業までの学費の50%返還不要の給付)
  2. 2)専門実践教育訓練給付金(条件等有り)
    • ・厚生労働省より最大144万円(返還不要の給付金)
  3. 3)キャリア形成促進助成金(条件有り)
  4. 4)日本学生支援機構奨学金個別指導
  5. 5)勤労学生の所得控除
  6. 6)学習状況報告
パートナーシップ制度 利用手順
1

希望者をご推薦ください。

対象
  1. 1)貴職における従業員の方(正社員·契約社員·アルバイト等は問いません)
  2. 2)ご親族の方(等親は問いません)
  3. 3)お知り合いの方で貴職入職を希望する方

    ※原則一事業所2名まで

2

推薦書(様式1)をご送付ください。

送付先

新大阪歯科技工士専門学校
〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-1-13
HP:http://www.sdtc.ac.jp/

お問合せ
ご相談

電話0120-108-054

Mailinfo@sdtc.ac.jp

※給付金の詳細等、電話またはメールにて遠慮なく、お問合せ·ご相談ください。

3

本校より入学案内と関係書類一式をお送りいたします。

送付先

推薦書に関係書類の送付先記入欄がありますので、事業主か希望者かを選択してください。

4

学校見学へ来校

内容

授業見学・設備見学・カウンセリング ※来校時の服装は自由です

来校の
お申込み
  1. 1)日時は平日(土日を除く)10:00〜19:00
  2. 2)土日の場合は、体験授業実施日に来校も可
  3. 3)お申し込みは、電話またはメール

電話06-6391-2211

パートナーシップ制度希望者である旨をお伝えください。

Mailinfo@sdtc.ac.jp

パートナーシップ制度希望者と明記の上、お名前·来校希望日時·ご連絡先住所·携帯番号を明記の上送信ください。

5

出願の準備・出願

出願時の
同封書類
  1. 1)入学願書(受験料1万5千円免除)
  2. 2)高等学校調査書(卒業年によっては出ない場合もあります)
  3. 3)高等学校卒業証明書
  4. 4)パートナーシップ制度奨学金申込書(学校来校時にお渡し致します)
6

入試

入試科目
  1. 1)作文
  2. 2)面接
7

合格発表

通知
  1. 1)簡易書留にて1週間以内に郵送にて通知
  2. 2)合格通知と奨学金適用者証明書が同封されてきます
8

入学手続き

入学手続き
  1. 1)入学金10万円を期日(入試日より4週間程度)までに納入ください。
  2. 2)授業料の納入が10月中旬となります。初年度学費90万円から奨学金45万円を相殺した残金45万を納入ください。
  3. 3)その他、教科書や実習器具の購入が必要となります。必要なものだけ購入することも可能です。

本校について

新大阪歯科技工士専門学校について

本校は1976年に開校し、40年の歴史を持つ歯科技工士専門の養成校です。これまでに5000人以上の卒業生を歯科業界へ送り出し、その多くが第一線で活躍しています。独自の教育システムと徹底した国家試験対策で、毎年全国トップクラスの国家試験合格者数、就職率を誇っています。

詳細はこちら

学科のご紹介

歯科技工士養成に特化した本校では、歯科技工科Ⅰ部(昼間部)、Ⅱ部(夜間部)2学科を設けております。

詳細はこちら

P.I.B.A.P教育システムについて

本校では、独自のP.I.B.A.P教育システムを用意し、歯科技工士として必要な知識・技術指導を体系的に行うことで卒業後、即戦力として活躍できるよう育成しています。

詳細はこちら

卒業生・在校生

活躍する卒業生

本校は、開校以来5000人以上の卒業生を歯科業界へ送り出してきました。歯科技工士として病院に勤務する者や独立開業する者、関連企業への就職などそれぞれが本校での学びを基盤として第一線で活躍しています。

詳細はこちら

在校生のご紹介

本校では将来の夢に向かって多くの学生が勉学に励んでいます。在学生に、歯科技工士を目指し本校に入学するまでを語ってもらいました。

詳細はこちら

資格・就職

国家試験対策について

本校では、「国家試験対策委員会」を設置し、独自の教育ノウハウと、一人ひとりに合わせた徹底指導を行っています。その結果、開校以来の国家試験合格率が累計99.9%という圧倒的な実績を誇っています。

詳細はこちら

就職実績のご紹介

本校は毎年抜群の求人数を誇っており、多くの卒業生が歯科業界で活躍しています。就職先は歯科技工所(ラボ)や歯科医院、歯科関連企業を中心に様々です。卒業生の主な就職先をご紹介します。

詳細はこちら