SDTCにしかない、特別な学び!

2017年より6つの選択ゼミがスタート。
専門性に特化した多彩なゼミから興味のある分野を選び・学ぶことにより、
より深い知識とスキルをもった、今までにない歯科技工士を目指すことが可能です。

興味に合わせて選べる
6つのゼミ

CAD(歯科用CAD/CAM特論)

最新テクノロジーを使った歯科技工を習得

こんな人にオススメ!

  • パソコンに興味がある
  • 最新技術を身に付けたい

詳しい内容を見る

POINT

このゼミでは、歯科用CAD/CAMの操作方法はもちろん、種類や特徴といった知識や、歯の設計手法についても学びます。

Check!

  • 歯科用CAD/CAMは、パソコンを用いて歯を製作する最新技術
  • 現在、歯科用CAD/CAMは、歯科医師または歯科技工士だけが取り扱うことができる
  • 専用のコンピューターソフト(CAD)を使ってデザインした歯のデータは、自動で歯を製作する機械(CAM)に送られ、形になります。こうした歯科用CAD/CAMの技術は将来の歯科技工の主流となることが予測されています
閉じる

スポーツマウスガード

(スポーツガード特論)

専門学校初!アンダーアーマーの最新情報を網羅

こんな人にオススメ!

  • スポーツが好き
  • 選手をサポートしたい

詳しい内容を見る

POINT

本校は日本の専門学校では初めて、スポーツメーカーのアンダーアーマーと契約。 マウスガードの種類や特徴、および製作方法についてスペシャリストから学んでいきます。

Check!

  • スポーツに怪我はつきものですが、口唇や口腔内の組織の損傷、歯の破折や顎骨の骨折など、口にかかわる怪我は少なくありません。そのため、ボクシングやアメリカンフットボール、空手などのスポーツでは、マウスガードの装着が義務化されています
  • 近年マウスガードは、さまざまなスポーツで、そのパフォーマンスを向上させることでも注目されている分野
  • これらマウスガードを製作するのも歯科技工士の仕事です
閉じる

美容歯科(エステティック特論)

将来、ますますニーズの高まる美容分野を学ぶ

こんな人にオススメ!

  • 美容業界に興味がある
  • 美を追求してみたい

詳しい内容を見る

POINT

ゼミでは歯科のエステティックの概要からその製作方法について学び、審美歯科治療に貢献できる歯科技工士の育成を目指します。

Check!

  • 近年の医科や歯科では、美容に関するニーズが、ますます増加
  • 特に歯科では、セラミックやインプラントについての認知も広まり、審美歯科としてエステティック分野に関する技術も年々向上
  • そのため歯科技工士に求められる技術も高まっており、オールセラミッククラウンなどを中心に、実際の歯に近い色の再現も、重要な技術となっています
閉じる

インフォームドコンセント

(コンサルテーション特論)

歯科技工士の豊富な知識で患者さんの悩みに応える

こんな人にオススメ!

  • 人と話すのが好き
  • 伝える技術を磨きたい

詳しい内容を見る

POINT

このゼミでは、歯科治療に係る歯科技工物(入れ歯やつめ物、かぶせ物)についての使用材料や特徴など、歯科技工士が持つ専門知識を生かして、コンサルテーションを行うために必要な様々な知識やスキルを習得します。

Check!

  • 医療現場では患者さんに対して、専門医や医療従事者が治療計画を説明してから、治療を進めなくてはならない『説明と同意(インフォームドコンセント)』が義務となっています
  • 歯科医療現場でも同様に、技術の高度化や審美歯科の普及もあり、インフォームドコンセントを行っています。その技術をゼミで学習していきます
閉じる

ウェットラブ

(3D組織における手術支援モデル特論)

医師の技術と安全性の向上に貢献するWetlab(ウェットラブ)

こんな人にオススメ!

  • 世界初を学びたい
  • 「歯」以外も学習したい

詳しい内容を見る

POINT

限りなく本物に近い人工臓器Wetlab。その世界初の技術についての知識や製作技術を習得します。世界で学べるのはこのゼミだけになります。

Check!

  • 医療の高度化に伴い、医師の技術向上と安全の確保が重要になってきています
  • これまで手術など手技の練習については、主にシリコンやウレタン、ゴムなどの素材で製作された疑似臓器(ドライラブ)を使っていましたが、生体との違いが大きく、本物に近いシミュレーターの開発が望まれていました
  • 本ゼミで扱う世界初の技術で開発されたWetlabは本物そっくりのシミュレーターであり、顎顔面補綴やエピテーゼにも利用されます
閉じる

匠(天然歯カービング)

実践に近い状態で、美しい彫刻技術を習得

こんな人にオススメ!

  • 技術を極めたい
  • 芸術(アート)が好き

詳しい内容を見る

POINT

このゼミでは、天然歯のサイズで表面性状を再現するため、より実践に近い状態で実習を行うことが可能です。また短時間での製作ではなく、時間をかけて精巧に再現することを目的としますので、じっくりと美しい彫刻の技術を磨くことができます。

Check!

  • 歯型のカービング(彫刻)において、表面性状の再現は重要なポイント
  • 国家試験に向けてのカービング演習は短時間で完成させる必要があるため、表面性状などの形態を丁寧に再現するところまでは、なかなか学べません。そのため技術を極めたい人のために設置されたのが本ゼミになります
閉じる