他にはない知識量と人脈が新大阪にはある。
僕が入学を決めたのは、「他の人が羨む事がしたい!」そう思ったから。
講師になった今でも、その思いは変わりません。

Teacher

デジタル技工のトップランナー!

藤松 剛 先生

Takeshi Fujimatsu

株式会社 S.T.F

“教科書で⾒たことがある”と“実際に作ったことがある”…では意味が違う!新⼤阪は国家資格取得だけでなく、現場で即戦⼒となる技を学べる学校です!!

Profile

担当科目 デジタル技工
出身 京都
趣味 スノーボード
歯科技工士歴 23年

教科書で見たことがある、と実際に作ったことがある…では意味が違う!
新大阪は国家資格取得だけでなく、現場で即戦力となる技を学べる学校です!!

⼊学検討中の皆さまへ
メッセージ!

M e s s a g e 01 歯科技工士を
目指したきっかけ!

ささいなきっかけなんですが、父親が経営する飲食店でアルバイトをしていた時に、常連客だった歯科医師から「店を継がないのであれば、歯科医師か歯科技工士をやってみたらどうか」と勧められ、まずは学校見学に行ってみようということに。そこで初めて歯科技工士という仕事を知り、モノづくりに関わる面白さや、たくさんの人の役に立てることに魅力を感じました。

M e s s a g e 02 自分の求める歯科技工を
するために!

学校卒業後は、一度ラボに就職しました。最初はまったく開業の意志はなかったのですが、働く中で、使いたい材料や機械、やってみたい仕事を自分で決められないことに、ストレスを感じることもあり、「だったら自分でやろう!」と。
迷いもありましたが、やはり「自分の求める歯科技工がしたい」と思い、独立を決めました。

M e s s a g e 03 自分もラボも、常に成長!

現在はラボを経営しながら、母校である新大阪歯科技工士専門学校の講師も務めています。仕事中心の生活だから、とりあえずラボは快適にしようと思い、魚を飼い始めました。技工物の出来ひとつで一喜一憂する毎日ですが、自分の好きなものに囲まれ、自分の好きな仕事ができ、楽しく充実した毎日だと思います。
意識しているのは毎年新しい設備を入れ、新しい仕事に挑戦すること。ここにいる魚たちが成長するように、自分もラボも、常に成長し続けていきたいですね。

私も新大阪の卒業生です!

M e s s a g e 04 圧倒的な学生数が魅力!

他校に比べて、学生数が圧倒的に多いこと。これが、私が新大阪に入学した理由です。新大阪で得られる知識量と人脈を最大限に活かした時のアドバンテージが凄いと思い、新大阪を選びました!卒業後、臨床現場に出てからも先輩方や、同期の仲間に助けてもらうことも多く、新大阪を卒業して良かったと思っています。現在の業界に応じたカリキュラムなど、対応が早いことも新大阪の魅力の1つです!

M e s s a g e 05 業界で求められる
歯科技工士に!

時代は変わりました!努力すれば早く評価される時代になっている。だからこそ、「個人として評価される人」に育ってほしいと思う。ぜひ、業界で求められる歯科技工士を目指してください。お会いできる事を、楽しみにしています。