努⼒は裏切らない。
やればやるだけ上手くなるし
⾃分に返ってきます。

独立 開業

都築 優治 さん

出身:京都

趣味:写真

歯科技工士歴:20年

現在の主な業務内容:審美修復、インプラント修復、セラミックメーカーインストラクターやプライベートセミナー開講等多岐に渡る

  • 質問1

    ⻭科技⼯⼠を⽬指したきっかけは?
    元々は⽝が好きな事もあり、獣医になろうかと考えていましたが、獣医学部は地方にしか大学が無く、はじめは⻭科医師を⽬指していました。
    残念ながら試験に落ちてしまい、それなら専⾨的な医療の道に進もうと考えて「⻭科技⼯⼠」をみつけ、⾯⽩そうだなと思い、⽬指したのがきっかけです。
  • 質問2

    新⼤阪に⼊学した理由は?
    本当に熱い先⽣が多いことと、当時から新⼤阪のネームバリューはNo.1だったんですよね。
    また、⼊学の理由ではないんですが、新⼤阪の先⽣たちは、成績の悪い学⽣の事も⾒捨てない。
    僕⾃⾝、学⽣時代は成績が良い⽣徒ではなかったんですけど、何度も声掛けや指導をしていただき、興味を持てるものはないかと様々な専⾨誌を⾒せてくれたお陰で、興味を持つ分野を⾒つけて無事卒業する事が出来たので、今でも感謝しています。

  • 質問3

    ⻭科技⼯⼠の魅⼒は?
    ⾃分の作った技工物の感想を聞くことが出来る事じゃないかな?
    他のモノづくりでは、こうはいかない。
    陶芸家の⼈が、⾃分の作った⾷器の使い勝⼿を耳にできることはあまりないですよね?
    でも、⻭科技⼯⼠は感想を聞くことができる。そういった点でモノづくりの仕事の醍醐味が詰まっている所が魅⼒だと思います。
  • 質問4

    くじけたり、苦労された事はありますか?
    昔は作りたいと思う頭のなかのイメージがすぐには具現化できず、結果がなかなか出せないで苦労した時期もありました。
    でも、同級⽣や先輩に恵まれていた事と、卒業後も何かと気にかけてくれた先⽣⽅の存在のおかげでここまで来る事ができました。くじけるタイミングにこそ成長のチャンスはあると思っています。
  • 質問5

    今後の⽬標を教えて下さい。
    世界各地を見ていますが、日本の歯科技工の技術は教育の面でみても世界一だと思います。
    だからこそ、そんな日本の歯科技工士の良さを世界に広めていくために、海外での活動をもっと増やしていきたいと考えています。
    そのためには、患者さんを含め、⼀般の⼈に向けた⻭科技⼯⼠のアピール活動を⾏い、仕組みから変えていく必要があります。
    そうすれば、患者さんが⻭科技⼯⼠を選ぶ時代が来る。もっと⻭科技⼯⼠を⼤切にしてもらえるようになると思います。
    ⻭科医師ではなく、⻭科技⼯⼠が技⼯物を作っていると知らしめたい。
    そうなれるようにアピールできるきっかけをたくさん作っていきたいと考えています。

資料請求の方はこちら!
最新情報が満載です!

まずは学校や歯科技工士のこと
について知ろう!